肺ドックの目的

​肺がんやCOPD(慢性閉塞性肺疾患/肺気腫など)といった肺疾患をCT・呼吸機能検査などを用いて早期発見につなげることが目的です。

検査項目・料金

基本セット:18,000円

・16列マルチスライスCTによる画像検査

 (腫瘍性病変の早期発見や肺気腫の診断など)

・スパイロメトリーによる呼吸機能検査

 (COPDの診断、肺年齢の測定など)

オプション検査

 腫瘍マーカー検査:2,000円

  肺がんの主要な腫瘍マーカーであるシフラ、SCCを測定。

 喀痰細胞診:2,000円

  痰の中にがんの成分がないかどうかを直接診断。

  3日分の痰を専用容器に採取してもらう必要があります。

※検査結果は基本セット分は当日説明いたします。オプション検査は結果に1〜2週間かかります。

申し込み

当日受付、予約いずれも可能です。いつでもご連絡ください。