top of page
  • 執筆者の写真院長

新潟市内ではまだまだインフルエンザ流行中


 新潟市内ではまだまだインフルエンザが流行しており、当クリニックでも毎日のようにインフルエンザ陽性の方が出ています。

「インフルエンザワクチンをうったのに」という方も多くいらっしゃいました。

 インフルエンザワクチンは今年流行する可能性の高いウイルスを想定して作られるので、流行しているウイルスのタイプ次第でワクチンの効果をすり抜けてしまうケースがどうしても出てしまいます。

 しかしインフルエンザで一番大切なのは感染予防・重症化予防・流行予防です。予防を怠ることでお子さんや高齢者といった抵抗力の弱い方々に感染が広がり命に関わるケースもあります。

 「ワクチン接種したのにインフルエンザになったから来年はうちません」と言わずに、来シーズンもインフルエンザワクチンの接種をお勧めします。

 インフルエンザの治療についてですが、インフルエンザと一口にいっても、その主症状は熱であったり喉の痛みであったり下痢であったり一人一人異なります。

 当クリニックではインフルエンザと診断された場合、インフルエンザ治療薬に加えて一人一人の症状に合わせた対症療法を心がけています。インフルエンザに対する漢方薬の効果も知られるようになり、症状に合った漢方薬処方も積極的に行なっています。

 「インフルエンザかも」「風邪っぽいけどいつもと違う症状だ」と思った方は早めに受診して下さい。

 またインフルエンザ治癒後の気管支炎症状が長引くこともありますので、熱は下がったのに咳や痰などの症状が続いている方はご相談ください。


閲覧数:185回0件のコメント

最新記事

すべて表示

2023年(令和5年)度年末年始の診療について

年内診療:2023年(令和5年)12月27日(水)まで 年末年始休診期間:2023年(令和5年)12月28日(木)から2024年(令和6年)1月4日(木)まで 診療開始:2024年(令和6年)1月5日(金)より よろしくお願いいたします。

2023年8月の診療予定

2023/8/10(木)〜2023/8/15(火)は休診とさせていただきます。ご了承ください。

休診のお知らせ

8/11(木)〜8/15(月)は休診となりますのでご了承ください。

bottom of page